会社概要

大須の歴史は1610年、徳川家康の名古屋開府に始まり、多くの神社仏閣を集めた門前町として栄え、様々な変化を経て、今や大須は日本有数の商店街として全国にその名を轟かせています。

昭和52年6月、東京の秋葉原電気街と上野の雑貨が同居した商業ビルとして「ラジオセンターアメ横ビル(現在の第一アメ横ビル)」をオープンしました。多くのお客様からご支援を得て、一時の賑わいが失われつつあった大須商店街の復活に大きく貢献するとともに、名古屋の大須が東京の秋葉原、大阪の日本橋と並ぶ電気街となる起爆剤となりました。

昭和59年11月「第二アメ横ビル」が誕生。社会の変化に伴ない徐々に家電の街から「パソコンの街」へと変貎しました。その後、世相、流通形態の変化により電気の街としての面影が薄れていく中、そうした時代の波に対応するため、弟分である「第二アメ横ビル」は電気ビルとして最もコアなパーツ部分のみを残し「ファッション&メディカル」ビルに変身しました。

一方、兄貴分の「第一アメ横ビル」は往時より電気店の数そのものは少なくなりましたが、独自性を発揮し、その道の専門店としてプロ、マニアの方を含む数多くのお客様からいただいた信頼にお応えすべく各店舗の皆様が懸命にご努力をしていただいています。

「アメ横ビル」は時代の流れに沿い、今後も新しい風を取り入れ「来て楽しい、見て楽しい、買って楽しい」商業ビルとして前進いたします。

経営理念

会社は多くの「お客様」を通じて社会の中で育てられており、社会に感謝し、貢献しよう。

「会社の発展は大須の発展、大須の発展は会社の発展」となろう。

会社概要

商号 高瀬興業株式会社
代表者 代表取締役 高瀬 武子
所在地 名古屋市中区大須三丁目30番86号
会社設立 昭和23年7月3日
従業員数 21名
資本金 7,000万円
決算日 3月31日
事業内容 不動産賃貸業および化粧品販売